コンテンツSEOを効率化するツールのご紹介

コンテンツSEOを効率化するツールのご紹介

コンテンツSEO対策をする事は、ユーザーがキーワードで検索した際に、より上位ページへ表示されるという大きなメリットが期待できます。SEO対策にはいろいろな手法がありますが、自動的にSEO対策に最適化されたコンテンツの枠組みだけでもツールが作ってくれたら、後の作業がとても便利になるのではないでしょうか。ここでは、SEO対策を意識したコンテンツ作りに役立つツールをご紹介するとともに、どんなポイントを意識すればよいのかという点についてもご説明します。

コンテンツSEOとは?

これは、一言で言うならSEO対策を意識したコンテンツ作りをするという作業です。検索結果の上位ページに表示されるためには、ユーザーが検索の際に使うキーワードをバランスよくコンテンツの中にちりばめる他、タイトルや小見出しが的確でユーザーが欲しい情報が充実しているなど、たくさんの攻略法があります。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOは、ユーザーが検索の際に使いそうなキーワードを予測しながら、ユーザーが検索エンジンで検索をした時に、検索エンジンが読み取りやすいコンテンツを作り、上位ページに表示されることによってユーザーへ効率的にアプローチすることを目的としています。どんなに優秀なサービスや商品を提供していても、ユーザーがWEBサイトを見つけられなければ、誰もサイトを訪問することはできません。また、サイトを訪問してくれるユーザーがいても、ユーザーが知りたい情報がなければ、そのユーザーはリピーターになってくれることはないでしょう。ユーザーにとって使いやすいコンテンツ作りをするのが、このSEO対策なのです。

コンテンツマーケティングとの違いについて

SEO対策のコンテンツ作りというと、コンテンツマーケティングのことかなと考える人は少なくありません。しかし分かりやすく言うと、コンテンツSEOはコンテンツマーケティングの一部で、同じものではありません。コンテンツマーケティングにはSEO対策以外にもマーケティング法があり、メルマガやディスプレイ広告、SNSなどを使ったWEBマーケティングなどもあります。

コンテンツSEOに必要なツール

SEO対策を意識したコンテンツ作りを行う上では、ソフトやサービスなどを利用する方法が便利で効率的です。SEO対策サービスと言ってもいくつかの種類があり、大きく分類すると、マーケティング関連、内部対策関連、そして外部対策関連のものに分類できます。 それぞれのSEO対策に活用できるサービスの中には、無料で利用できるものもあれば有料のものもあります。まずは無料のものを使ってみて、必要性を感じたりSEO対策としての効果を実感できたら有料のものに切り替えてみるという方法が良いでしょう。

マーケティング関連ツール

マーケティング関連のSEO対策では、ユーザーのアクセス数を増やすことを目標としています。つまり、コンテンツの内容がSEO対策に最適化されていれば、検索結果の表示はより上位ページが期待できます。それによって、より多くのユーザーがWEBサイトの存在を知って訪問してくれるというメリットがあるでしょう。ユーザーのアクセス数が伸びれば、企業が販売している商品やサービスの売り上げ向上にもつながりますから、マーケティング関連のSEO対策は、企業の成長や運営に直接的な影響を与えるマーケティング戦略と言っても過言ではありません。

Mieruka(ミエルカ)

マーケティングSEOができるサービスとして人気のMieruka(ミエルカ)は、クラウドを利用して毎月1万PVまでなら無料で利用できるのが特徴です。これはSEO管理分析サービスを提供していて、競合サイトの分析ができたり、順位計測ができたり、またコンテンツ作成の際にSEOに最適化した骨組みを作ってくれたり、すでに作成しているコンテンツをSEOに最適化するように改善してくれる機能などを搭載しています。ちなみに、コンテンツの目次作成や調整機能には、AIが使われていて、WEB上から膨大なデータを収集した上で、検索エンジンと連動しながらコンテンツをカスタマイズすることができます。

Mieruka(ミエルカ)
出典:Mieruka(ミエルカ)

Pascal(パスカル)

オロパスが提供するPascal(パスカル)は、SEO対策に加えてコンテンツマーケティングの業務効率をアップすることを目的とした支援サービスです。すでに540社以上が導入している人気サービスとしても知られています。提供しているサービスは、競合分析やランキング、SEO作業やキーワード選定の4ジャンルに分類されています。 その中でも特に注目したいのは、ランキング分析機能です。この機能は、検索エンジンを使って上位30位までにランクインしているWEBサイトの内部をリアルタイムにチェックしながら、共通する特徴を分析し、SEO対策やキーワード選定などに生かすことができるというものです。この機能を活用することによって、どんなキーワードを使えば上位ページへの表示が可能になるかが分かるので、作業効率を最大にするとともに、結果に直結するコンテンツ作りにつながります。

Pascal(パスカル)
出典:Pascal(パスカル)

内部対策ツール

SEO内部対策は、コンテンツの内容を見直したり改善することによって、検索結果の上位ページへ表示されやすくするというものです。例えば、検索されやすいキーワードが、コンテンツ内のどこにどんな頻度で使われているのかを分析したり、どんなキーワードが検索に多く使われているのかという点を分析するなどが該当します。

Google Analytics

Google Analyticsは、検索エンジンの一つであるGoogleが提供しているSEO対策サービスの一つですが、Google提供のSEO対策サービスの中では最も知名度が高いツールです。特に高額な法人契約などは必要なく、無料で取得できるGoogleのアカウントを持っていれば、基本的には無料で利用できるという点が魅力です。 Google Analyticsでは、コンテンツ内に含まれている動画やFlash、またSNSのサイトやアプリのトラッキングができる他、広告による投資収益率を分析することもできます。

Google Analytics
出典:Google Analytics

Googleから無料で提供されているSEO対策サービスの一つであるGoogle Ads キーワードプランナーは、特定のキーワードでどのぐらいの検索が行われたのか、そのボリュームを分析したり、関連するキーワードによる検索状況などを解析することができます。市場調査を行う際には、とても役立つサービスではないでしょうか。その他にも、新規に検索ネットワークキャンペーンを作成したり、既存のキャンペーンの範囲を拡大したい時などには、とても使い勝手が良いサービスとして知られています。

Google Ads キーワードプランナー
出典:Google Ads キーワードプランナー

Search Console

Googleから無料で提供されているSearch Consoleは、ユーザーがキーワード検索した場合のサイトパフォーマンスを分析する際に役立つSEO対策サービスです。具体的には、流入が多い検索キーワードを分析することができるので、幅広い視野でキーワード設定が可能となります。また、キーワード分析をする事によって、ライバルが少ないキーワードを見つけることもできますし、専門性が高いキーワードの発見にもつながります。 さらに、現在のSEO対策によってどのぐらいの成果が出ているのかも分析することができます。対策を始めてから1年~3年という長いスパンの中で、特定のキーワードによるピンポイントな順位チェックができます。

Search Console
出典:Search Console

ファンキーレイティング

ファンキーレイティング(FunkeyRating)は、指定したWEBサイトのコンテンツを分析し、特定のキーワードの出現率をチェックできるサービスです。すでに公開されているコンテンツだけでなく、まだ公開していないコンテンツに対してもチェックできるので、公開前にキーワード出現率を調整したい時には、とても便利です。SEO内部対策においては、特定のキーワードが一定数以上コンテンツに含まれていることはとても重要です。しかし、あまり多すぎるのは逆効果なので、出現率が多すぎる場合には減らす作業が必要となります。ファンキーレイティングを使えば、ちょうど良い理想的な出現率に調整したうえでコンテンツを公開できます。

ファンキーレイティング(FunkeyRating)
出典:ファンキーレイティング(FunkeyRating)

関連キーワード取得ツール

SEO対策の中には、特定のキーワードと関連のあるキーワードをコンテンツ内に盛り込むことによって、より上位ページへの検索結果表示が可能になるという手法があります。ユーザーが具体的にどんなキーワードで検索することが多いのかを分析してくれるのが、関連キーワード取得系サービスと言えるでしょう。無料で利用できるものが多いのが特徴ですが、無料でも使い勝手が良い優秀なものがたくさんあります。

関連キーワード取得ツール
出典:関連キーワード取得ツール

SEOチェキ

キーワード関連のSEO対策サービスとしては知名度が高いSEOチェキは、5つの機能が装備されているのが特徴です。サイトのSEO対策がどれだけ有効かをチェックする機能、検索順位を分析する機能、キーワードの出現頻度をチェックする機能、貼られているリンクのコンテンツを分析する機能、そして競合サイトの情報をチェックする機能です。内部対策だけではなくて、競合サイトについても分析することができるのが魅力です。

SEOチェキ
出典:SEOチェキ

共起語検索ツール

共起語検索ツールは、コンテンツの内容を分析し、より上位ページへの表示を目指してどこをどんな風に改善すればよいのかを知ることができるサービスです。具体的には、SEO対策を意識したキーワードがどこにどんな風に、どのぐらいの頻度で出現しているのかを分析するとともに、関連するキーワードの抽出ができたり、また検索結果の上位ページに表示されているサイトのコンテンツと文章を比較するなどの機能があります。Aiが搭載されているわけではないため、具体的にどこをどんな風に調整すればよいのかという点まではサポートしていませんが、上位ページと比較することによって、調整する部分が明確になりますし、コンテンツの内容を充実させるアイデアとして参考にすることもできるでしょう。

共起語検索ツール
出典:共起語検索ツール

GRC

シェルウェアが提供するGRCは、SEO順位計測系のサービスとしては実績と知名度で大きな信頼を誇っています。ボタン一つで検索キーワードの順位を分析することができる他、直感的に操作できる使い勝手も好評です。また、検索キーワードの順位調査においては、リアルタイムな調査に加えて、過去どのように変化しているかという点についても、分かりやすくグラフでの表示が可能です。この変遷を分析すれば、どんな状況でどんな風に検索キーワードが変わるのかというトレンドをみつけることができます。無料でも利用可能なサービスですが、長く使い続けるならオプショナルで有料サービスを追加するのもおすすめです。

GRC
出典:GRC

検索順位チェッカー

検索エンジンには、Yahoo!やGoogleなど複数があり、それぞれ検索順位の表示基準が異なります。そのため、同じ検索ワードで検索しても、表示される上位ページが異なるのです。検索順位チェッカーでは、一つのURLに対して最大5つまでも検索エンジンを分析し、どのぐらいの位置に表示されるのかという点を分析することができます。カバーしている検索エンジンには、Yahoo!やGoogle、Bingの三大エンジンもあり、パソコン版だけでなくスマホ版の検索順位も分析することが可能です。

検索順位チェッカー
出典:検索順位チェッカー

goodkeyword

コンテンツのテーマとするキーワードを選定する際には、関連するキーワードもいくつか盛り込むことによって、検索結果の上位ページへの表示が可能となります。Goodkeywordでは、キーワードを入力すると、関連キーワードを選出することができるサービスを提供しています。関連キーワードは、GoogleやYahoo!、そしてBingの三大検索エンジンからリアルタイムに抽出するため、失敗しない関連キーワード探しが可能となります。

goodkeyword
出典:goodkeyword

Ubersuggest

より多くのPVを獲得するための戦略法を分析することができるUbersuggestは、海外でも広く使われているSEO対策サービスです。WEB上で上位ページ表示されるサイトのコンテンツを分析し、どんな点を改善すれば上位ページに表示されやすくなるのかを知ることができる他、どんなページがユーザーに人気で多く閲覧されているのかが分かります。 また、Ubersuggestを使うことによって、長短さまざまなキーワードの中から、テーマに沿った関連キーワードを素早く厳選することが可能です。季節的なキーワードも含まれているので、頻繁にコンテンツの更新や調整をしたい人にぜひおすすめの機能と言えるでしょう。

Ubersuggest
出典:Ubersuggest

外部対策ツール

SEO対策においては、コンテンツの内容を見直して、より検索エンジンが読み取りやすい内容にまとめることが必要ですが、それだけでは十分ではありません。上位ページに表示されているサイトのコンテンツを分析し、自社のサイトが不足している部分を見つけて、それを補うための攻略法も必要となります。SEO外部対策では、他のサイトを分析することによって、自サイトの内容改善点を見つけることができるというメリットが期待できます。コンテンツの内容には自信があるのになかなか上位ページへ表示されないことで悩んでいる人は、ぜひ活用したいサービスばかりです。

hanasakigani

hanasakiganiは、URLを入力すると、そのサイトにどのぐらいの被リンクが張られているのかをチェックできるという被リンクチェック系サービスです。自サイトの被リンク数を管理する際に有効なだけでなく、ライバルサイトや競合サイトの被リンク数をチェックすることもできるのが特徴です。また、データを保存することもできるため、定期的に被リンクチェックを行いながら、過去のデータを参照したい時にも便利です。

hanasakigani
出典:hanasakigani

MAJESTIC

MAJESTICは、被リンクを調査することができるサービスとして知られています。こうしたSEO対策系のサービスでは、まずアカウントを作る作業が必要となりますが、MAJESTICの場合も、最初にメールアドレスを入力して、ユーザー名やパスワードを決めて登録する必要があります。無料プランを利用することも可能ですが、長く使う場合にはオプショナルが追加されている有料プランを利用するのも良いでしょう。無料サービスと有料の違いは、解析できる被リンクの数が異なる点です。自サイトを階層化することによって複数のURLがある場合、また競合サイトの被リンクを調査したい場合などには、有料の方が使いやすいかもしれません。

MAJESTIC
出典:MAJESTIC

SimilarWeb

SimilarWebはキーワード選定から競合調査、そしてコンテンツ作成まで一連の流れを全て網羅することができるサービスとして人気があります。他のSEO対策サービスと比較すると、一歩先を行くSEO対策ができると言っても過言ではありません。またSimilarWeb の特徴の一つに、URLのランキング表示に関しては、グローバルランクと国別ランク、そしてカテゴリー別ランクの3種類を表示することが可能というものがあります。

SimilarWeb
出典:SimilarWeb

eMark+

SEO外部対策の中でも、競合サイトと自サイトと比較できるサービスとして人気のeMark+は、サイトの変動をいち早くキャッチすることによって、高い順位を維持するための対策が取れるという特徴があります。eMark+を使うことによって、検索ユーザーの属性を含めてアクセス状態を分析し、どんな人がサイトを訪問しているのかという点を統計化することが可能となります。ユーザーの属性においては、性別や年代、また住んでいる地域性などを分析できるため、自社サービスのターゲットを把握できるというメリットも期待できるでしょう。

eMark+
出典:eMark+

その他重要なSEOツール

SEO対策の手法にはいろいろなものがあり、ツールを利用することによって、時間をかけずに効率的なSEO対策が可能となります。上記以外にもSEO対策におすすめのサービスは多く、全体を統合的にチェックできるものもあれば、ピンポイントで特定の要素のみを細かくチェックできるものまで様々です。

モバイルフレンドリーテスト

スマホユーザーが増え続ける昨今では、SEO対策もパソコン版だけでなくスマホ版にも対応することが求められています。そんなスマホユーザー向けSEO対策として便利なのが、モバイルフレンドリーテストと言えるでしょう。このサービスでは、モバイル検索のみに適用されているアルゴリズムを前提として、Googleが定めているガイドラインを基準にしたサイト評価ができるという特徴があります。相対的にSEO対策ができるため、これからモバイルのSEO対策を始めたいという企業におすすめのサービスです。

モバイルフレンドリーテスト
出典:モバイルフレンドリーテスト

ページスピードインサイト

Googleが無料提供しているページスピードインサイト(Page Speed Insights)は、URLを入力すると、コンテンツが表示されるスピードをチェックするとともに評価し、より素早く表示するための改善案を提案してくれるというサービスです。優秀なコンテンツでも、ページが重くてなかなか開けないのでは、ユーザーは他のページに去ってしまうものです。ページスピードインサイトを使うことによって、より軽快に表示できるコンテンツ作成が可能となります。

Page Speed Insights(ページスピードインサイト)
出典:Page Speed Insights

コンテンツSEOのライティングを効率化するツール

SEO対策においては、コンテンツの内容はとても大切です。どんなキーワードをどのぐらいの頻度で使っているかという点だけでなく、関連するキーワードを使うことも上位ページへの表示を狙うには必要不可欠な攻略法です。関連するキーワードも含めた頻度は、多すぎても少なすぎても上位ページへの表示にはマイナスとなってしまうため、バランスよく使うことも大切です。

AIでコンテンツ骨子案を作成出来る「AI SEOライター」

AI SEOライターは、AIを使ってコンテンツのザックリとした骨組みを作ることができるサービスです。特定のキーワードを入力すると、Webを分析した上で上位表示されやすい枠組みを自動作成できるので、後はコンテンツを書くだけになります。

AI SEO ライターとは

AI SEOライターは、SEO内部対策機能を備えたサービスで、キーワードを指定するとコンテンツの骨組みを目次という形で提案してくれるのが特徴です。AIが作成した後にはマニュアル的に微調整することもできるため、コンテンツのライティングの方向性を決めやすいというメリットが期待できるサービスです。

AI SEO ライターの強み

AI SEOライターは、上位表示されているWebサイトを分析した上で、上位表示されやすい目次構成ができるという強みがあります。タイトルや目次にキーワードを上手くバランスよく盛り込めるため、効率的に上位表示されやすいコンテンツ作成につながります。

AI SEO ライターの仕組み

AI SEOライターは、キーワードを入力し、ボリュームを5段階から選択すると、自動的に関連キーワードも含めた目次設定を提案してくれます。微調整することもできるので、ザックリとしたコンテンツの方向性はAI SEOライターに任せられるという点で、作業の効率化につながるでしょう。

資料請求・お問合せはこちら